市民が主役の奈良市政をめざす仲川げんの活動日記。

仲川げん

日記の最近のブログ記事

2021年12月 4日 00:05 [日記]

2021年12月3日の活動

先ほど09時28分に発生した紀伊水道での地震、奈良市でも揺れを感じました。市役所の震度計では1.4を指しました。(統計値としては震度1となります)現時点では市役所及び消防には被害情報は入っていません。引き続き情報収集にあたります。

posted at 09:40:34

2021年12月 2日 00:05 [日記]

2021年12月1日の活動

今日で市役所での集団接種が終了。私が帰る時には既に受付の撤去が完了していました。28日までの集計では、市役所やミナーラ等での集団接種で、接種実績のおよそ4割に相当する18万接種を実施。全くの手探り状態で始めた集団接種を半年間に渡り支えて頂いた全ての関係者に心から敬意と感謝を表します。 pic.twitter.com/QLCBfkltqJ

posted at 00:04:21

今日から12月。奈良市では新たにガバメントクラウドファンディングをスタート。今回は市の起業家支援事業2期生のゴールデンラビットビール社が取り組むアップサイクルビールを応援。ふるさと納税の仕組みを使っていますので市外の方には返礼品も提供されます。 twitter.com/naracity_tweet... pic.twitter.com/mtUYA2ci97

posted at 23:47:54

2021年12月 1日 00:05 [日記]

2021年11月30日の活動

おはようございます。週報です。先週の市内感染状況は新規陽性者は1名、先週に続き県単位でも1桁です。オミクロン株についてはまだ分からない事だらけですが、過去の変異株の検出→VOC指定→国内検出のタイムラインから推測するなら、短期間での国内蔓延も念頭に置く必要があるかも知れません。 pic.twitter.com/ObZGXhyI2R

posted at 07:51:40

2021年11月20日 00:05 [日記]

2021年11月19日の活動

昨日は指定都市市長会・中核市市長会合同での政府要望活動を実施。市長会議の後、萩生田経産相と大岡環境副大臣を訪ねました。コロナ禍では保健所を持つ中核市以上の都市自治体に大きな期待と負担が生じましたが、国や都道府県からの更なる権限移譲を進め自律的な取り組みをしっかり進めて参ります。 pic.twitter.com/5AITZKssw7

posted at 09:35:03

2021年11月19日 00:05 [日記]

2021年11月18日の活動

奈良市では来年名勝指定百年を迎える月ヶ瀬地区で地域プロジェクトマネージャーを募集中。今日は同地区でワーケーション施設の運営を通して地域活性化に取り組むNext Commons Labさんとオンラインイベントに登壇。雲南からコミナスの矢田明子さんをゲストに迎えてこれからの自治の形を模索しました。 pic.twitter.com/Cnkui66JZt

posted at 23:20:49

来週24日に第二弾を行います。次回はオランダから岸本聡子さんをゲストに迎え、欧州の再公営化など話題をガラっと変えてお届けします。 ■まちを持続可能にする これからの自治<奈良市×Sustainable innovation Lab 公開ディスカッション> sustainablex-nara1.peatix.com @PeatixJPより

posted at 23:21:02

2021年11月17日 00:05 [日記]

2021年11月16日の活動

週報です。先週は新規陽性者が4名と4週連続で一桁。これだけまとまった期間低水準が続くのは昨年8月最終週以降8週間に渡って一桁台が続いて以来です。日々のモニタリングと感染事例調査の中ではまだ第六波の足音は聞こえませんが、油断せず基本的な対策をしっかり継続していきましょう。 pic.twitter.com/DAhOKNnthU

posted at 12:56:30

東京から奈良市の大和高原に移住した空間デザイナーの鈴木文貴さんが受賞。「人工的な音が聞こえない場所を」という難しい条件の移住物件探しをお手伝いした事を思い出します。 twitter.com/naracity_art/s...

posted at 22:08:08

2021年11月12日 00:05 [日記]

2021年11月11日の活動

市民の為にとの一心で取り組んできた事業がこのような結果となり、残念極まりありません。市民の皆さんにもご心配をお掛けしました。今後は私と地権者で協議し賠償に応じる考えです。 ■火葬場用地取得問題 仲川市長への請求放棄する議案否決 奈良| www3.nhk.or.jp/lnews/nara/202...

posted at 13:41:03

今回の問題はそもそも公共用地の取得に関する法律が無い事が混乱の一因だったのですが、唯一ある国交省の基準では「正常な取引価格をもって補償するもの」となっており、正常な取引価格とは近傍類地を参考に総合的に比較考量して算定せよと示されているだけで、自治体に一定の裁量があるかに読めます。

posted at 13:42:07

しかし今回の判決では鑑定会社の評価額を上回る額は一切認められず、土地を売った地権者と市長が個人賠償する事になりました。鑑定会社による評価は民間の取引事例のみを基に算定するルールになっているのですが、民間では近傍に事例がなく最終的に20km離れた桜井市の取引事例まで含めて算定されました

posted at 13:43:27

一方、今回市が購入した場所の近傍では平成23年に今回の市の購入単価の3倍以上に当たる5460円で県が買収した事例がありました。明らかに国が示す「近傍類地」であり、市と同じ行政である県が直近で購入した取引事例を全く考慮しない方が不自然とも考え、最終的に平米1514円で取得した訳です。

posted at 13:44:05

奈良市でも通常の事業では鑑定会社の評価をもって用地取得していますが、今回のように近隣には民間取引事例がなく、かつ老朽化した火葬場建設という極めて立地代替性に乏しい特殊な事業の場合、そしてこの機を逃せば国からの22億円の財源が飛ぶという状況で、果たして他に選択肢があったか今も疑問です

posted at 13:44:52

しかし、判決は判決として真摯に受け止める必要があると考え賠償に応じると共に、国に対しては今後全国で同様の問題が起きない様、公共用地取得に関する明確な基準、特に市街地から離れた場所で忌避感の強い施設整備等を行う際のガイドラインを整備するよう制度設計を求めて参ります。

posted at 13:46:14

2021年11月10日 00:05 [日記]

2021年11月9日の活動

昨日は7月に就任されたウズベキスタン 大使のムクシンクジャ・アブドゥラフモノフ大使が来庁。2年前に奈良市が連携の覚書を結んだサマルカンド市との交流について意見交換。大使も閣僚も同世代が多く勢いを感じます。大使の出身地フェルガナ名産の陶器でできた魚型レリーフを記念に頂きました。 pic.twitter.com/cb7pKTwBSd

posted at 09:20:59

先週は全国で1358名と、第五波ピークの8月中旬の158547名の100分の1以下に。奈良市も3週連続で1桁を維持しています。四波と五波の間でもここまで下がらなかったので非常に嬉しい驚きです。一方欧州の再拡大には強い警戒を持っており、同程度の波の到来に備えた対応を全庁でとるよう庁議で指示しました pic.twitter.com/U2K1n2DOiB

posted at 09:32:05

2021年11月 3日 00:05 [日記]

2021年11月2日の活動

昨日は青山地区にある旧鼓阪幼稚園舎を活用した公設フリースクール「HOP青山」がオープン。皆が同じ時間・空間・カリキュラムを前提とするこれまでの公教育に一石を投じられたらと思います。家庭の経済力に依らず多様な学びを選択できる社会を創っていきます。スタッフ一同やる気満々です。 pic.twitter.com/8z7Q2AOpD4

posted at 09:58:31

週報です。先週1週間の新規陽性者は5名と、2週連続の一桁でした。モニタリング指標も引き続きステージ①基準を満たしています。感染経路不明割合については、これだけ陽性者が少なくなると個発例に左右される為、逆に高くなる傾向があります。引き続き感染事例の中身にも注意を払い再拡大に備えます。 pic.twitter.com/od1UDdqrn2

posted at 12:58:18

2021年10月27日 00:05 [日記]

2021年10月26日の活動

週報です。先週は市内新規陽性者が6名と久しぶりの一桁に。僅か2ヶ月前には週409名を記録する猛威をふるっていた事を考えると夢のような数字です。極限状態のピークを乗り越える為にご尽力頂いた現場を支える皆さんと、収束に向けご協力頂いた市民の皆さんに感謝申し上げます。 pic.twitter.com/JZ1gW72iVi

posted at 07:35:17

Twitter Facebook  Instagram
このページの先頭へ