市民が主役の奈良市政をめざす仲川げんの活動日記。

仲川げん
2020年5月29日 00:05 [日記]

2020年5月28日の活動

部活については、全国に勝ち上がっていく形式の大会が軒並み中止されている事から、規模は小さくとも、引退試合のような形を用意してあげられないかを検討中です。自分の成長を実感し、仲間と高め合う機会が少しでも維持出来るよう工夫したいと考えています。ちなみに昨年度の入部率は84%でした。

posted at 23:45:34

また、部活については競技種目ごとに3蜜を避けながら実施出来る内容を精査し、段階的に再開する方針が示されました。具体的には8日の週は平日週2回で土日は無し、15日からは土日も1日は活動可としますが週全体で4日以内とする事を市教委で調整の上、決定されています。

posted at 23:44:44

本日28日の検査結果です。市保健所7件、外部機関8件、計15件いずれも陰性でした。来週からの学校園の再開に向け今週は学年ごとに登校日を設けています。6月に入ってからもいきなり全日授業とはせず、長い自宅待機で衰えた体力や生活習慣を徐々に取り戻せるよう、段階的に通常モードに戻す考えです。

posted at 23:43:59

国で3億円を用意出来れば、骨髄提供の為に仕事を休んで所得が減るという悩みが日本中で解消されます。ちなみに全国のドナー登録者は約53万人で奈良県は4571名。3年前までは人口当たりで46位でしたが、ボランティアの活躍もあり30位まで上がってきました。コロナが落ち着けば私も登録に行ってきます。

posted at 15:14:44

奈良市では骨髄ドナーに最大14万円を給付する制度をスタートします。今日の会見では骨髄バンクの会の浅野祐子さんから骨髄提供を受けた当事者としての経験をお話頂きました。奈良市では最大3人分の予算を計上していますが、そもそも住む街で差があるのが問題。移植が必要な患者は年間約2千人ですので、 pic.twitter.com/jGQZNoFwpf

posted at 15:14:23

仲川げんのプロフィール 仲川げん後援会 奈良市長 仲川げんのブログ
    Follow me!
    このページの先頭へ