市民が主役の奈良市政をめざす仲川げんの活動日記。

仲川げん
2020年2月29日 00:05 [日記]

2020年2月28日の活動

@kinakom83015301 ご意見ありがとうございます。皆さまから頂いた同様のコメントを教育長とも共有しました。今後の状況にもよりますが、卒業式まで、まだ少し時間がありますので、どのような工夫ができるか考えさせて下さい。

posted at 23:30:50

@hollyhitoride 今回の趣旨からすると、なるべく家庭で過ごして頂きたいと考えています。

posted at 13:04:38

保育園・幼稚園・こども園の卒園式については、予定通り3月13日に実施しますが、卒園児及び同居の保護者のみの参加とします。小学校(3月20日)、中学校(3月15日)の卒業式については卒業生のみの参加とし、体育館ではなく教室で授与する形とします。

posted at 12:58:32

実施期間については3月2日から、それぞれの学校園の春休みに入るまで、となります。事実上、春休みの前倒しとなりますが、働く保護者が多い現実に即した判断を致しました。但し、市内で陽性患者が出る等、事情に変化があれば速やかに方針を見直す事としています。

posted at 12:50:30

小学校のバンビーホームについては通常通り開所しますが、感染予防の観点から学校教室等の活用し、極力集団規模が大きくならないよう配慮したいと考えています。中学校に関しては期間中はクラブ活動も含め臨時休校とします。

posted at 12:46:04

小学校に関しては原則臨時休校としますが、保護者の就労等の都合でやむを得ず児童を預けなければならない家庭については各学校で自主学習の環境を用意します。(授業は行わず給食もありません)施設の消毒や換気等これまで以上に厳格な対策を講じるほか、集団規模を極力小集団とするなどの配慮をします

posted at 12:45:18

奈良市内の学校園の対応方針が決まり、先ほど正副議長にもお伝えしました。まず保育園及び認定こども園の2号3号については通常通り保育を実施します。幼稚園及びこども園の1号については原則臨時休園としますが仕事の関係等で家庭保育が難しい場合は園でお預かり致します。

posted at 12:45:01

@OsaruzReport おっしゃる通りで、奈良市も感染拡大に最大限留意しながら、何とか子ども達の日常を守ろうと配慮してきただけに複雑です。早急に市(市教委)としての方針を決めたいと思います。

posted at 06:25:42

昨日は総社市長の片岡聡一市長@souichikataoka と災害時の相互応援協定を締結させて頂きました。豪雨災害の際の卓越したリーダーシップについて、職員向けにもご講演頂きました。奈良時代には国府が置かれた縁もあり、災害時は勿論、日常業務でも連携を深めたいと思います。 pic.twitter.com/b18h4Vczla

posted at 06:08:05

仲川げんのプロフィール 仲川げん後援会 奈良市長 仲川げんのブログ
    Follow me!
    このページの先頭へ