市民が主役の奈良市政をめざす仲川げんの活動日記。

仲川げん
2021年4月16日 00:05 [日記]

2021年4月15日の活動

人口あたり全国4位(14日時点)の感染者数となった本県ですが、会長を務める奈良県市長会からも県に対しより具体的かつ効果的な対策を緊急に行うよう求める要望書を提出します。次期正副会長予定の並河健@namikawa_ken 天理市長・小紫雅史@komuchan2001 生駒市長と共に今から県庁へ。

posted at 09:19:13

本日の市長会から県への要望も含めて掲載されました。自宅待機者に対するサポートは、保健所の無い自治体でも県との連携さえ進めば出来る取り組みかと。 ■奈良県「自宅療養者ゼロ」限界 感染拡大で待機者300人超 www.sankei.com/life/news/2104...

posted at 16:12:45

今日の県要望は月曜日に急きょリモート開催した臨時市長会の意見を集約したものです。県内自治体でも極めて短期間で陽性者が急増している現状に対し、具体的かつ効果的なまん延防止対応を迅速に取るよう要望しました。 pic.twitter.com/7VJnuSso85

posted at 23:05:43

県からは現時点で重点措置を要請する意向はやはり確認出来ませんでしたが、天理・生駒両市長からは県の疫学調査の分析方法や感染対策に必要な情報の提供等について意見が出された他、県内外・家の内外問わず同居家族以外とマスクを外して接するあらゆる場面に注意が必要な段階との認識が示されました。 pic.twitter.com/iyZQa0Ajh7

posted at 23:06:43

本日15日の市内新規陽性者は28名。数的には最多となりますが、連日の陽性者数に調査が追いつかず持ち越し案件も発生しています。夕方急きょお時間を頂いた山本博司厚労副大臣とのリモート会議でも現場保健師の負荷を減らす為の疫学調査手法の見直しや自動処理化の検討を求めました。 pic.twitter.com/lvCj5jRDcS

posted at 23:20:31

感染拡大著しい本市に対し先日の視察団の派遣や本日のリモート陳情まで、様々な形で現場の声を聞いて頂き感謝申し上げます。保健師でなくても出来る仕事をいかに切り分け効率を上げるか、遅れているデジタル化をいかに加速するか、疫学調査の統計精度をどう整えるか、引き続きご指導下さい。 twitter.com/y_hiroshi_1209...

posted at 23:41:32

仲川げんのプロフィール 仲川げん後援会 奈良市長 仲川げんのブログ
    Follow me!
    このページの先頭へ