市民が主役の奈良市政をめざす仲川げんの活動日記。

仲川げん
2010年2月25日 02:04 [日記]

上海万博会場

今年2010年は平城遷都1300年祭とともに、海外では上海万博が開催されます。会期中7000万人の来場者を見込み、海宝(ハイパオ)くんというマスコットキャラクターも市内各所で見かけました。日本も東京五輪と大阪万博が高度経済成長のシンボルであったように、08年の北京五輪とともに先進国入りのベンチマークを2つともクリアしたのではないでしょうか。「Better City,Better Life」というコピーにも国をあげての中国の想いが凝縮しているように感じました。広大な会場は1つの街を丸ごと移転したような壮大な規模で、移動には船も利用するとのことです。その中でもやはり目を引くのが中国館です。巨大な赤い建物は南大門の構造を下から見上げたようなストラクチュアルなデザインで最上段は幅100mという大作、誰もが足を止めてしまう強烈な印象があります。またただの赤色ではなく、微妙に異なる4色の赤を使用しているようで、色彩的にも中国人好みだと現地の方がおっしゃっていました。上海万博では7000万人の来場計画のうち350万人(約5%)の外国人観光客を込んでいるとのこと。1300年祭も同様に、海外からの来場者を狙っていることもあり、今年は2つのビッグイベントが世界の観光市場で誘致合戦に取り組みます。

 

仲川げんのプロフィール 仲川げん後援会 奈良市長 仲川げんのブログ
    Follow me!
    このページの先頭へ